建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

エキスパートの方にブログをデザインして頂いた話

ブログがスタイリッシュになりました。エキスパートの方に作って頂いたのです

Terrible twos(テリブル・ツー):手に負えない2才児

「2歳児」がニュースになっています。アメリカに住んでいた頃、「2才児がいる」言うと「テリブル・ツーだから大変ね!」って、なぐさめられました。

あの日、オーランドのホテルで

25年以上前の話です。海外赴任につれてきた1才半過ぎの子どもが、英語と日本語に混乱して全くしゃべらなくなっていました。半年たって、休暇でディズニーリゾートに泊まりに来た時の話です

『美しい風景の中の住まい学』を読んで:庶民と建築家の間の埋まらぬ溝

評判が良かった『美しい風景の中の住まい学』(中山繁信著・オーム社発行・発行場所:東京都・平成25年9月20日第1版)を読んでみました。ボクの正直な感想は「庶民と建築家の主張は平行線」です

自分で手配したプチ工事のレシートが竣工後の青色申告にも必要です

賃貸に出す父のマンションのプチ・リフォーム。自分で手配できることは結構ありました。細々した箇所でも減額につながります。レシートの類はすべて保管しましょう。竣工後の青色申告に必要です

匠大塚のショールームに行ってきた:頼む、二人とも仲良くして

「大塚家具、自力再建困難」の記事に心が痛いです。ニュースでも「言ってくれればよかったのに」という御父上のコメントが流れたりしています。父上の会社・匠大塚に寄ってみました