建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

中高年の施主におすすめマンション・リフォーム会社の選び方1

f:id:shirokumablog:20180816024924j:plain

これまで5軒ほどリフォーム済みのお部屋を見せていただきました。今回は「リフォーム現場見学会・総括編その1」です 

リフォーム済みのお部屋に伺わせていただくと、その方のセンスを垣間みることができました。どのお部屋もステキにリフォームされていました。

リフォームって結局その方の生き様すべてが出てしまうのだなと実感します。何に対してお金を掛けるのか、その方の人生における選択と教養と信条そのものがリフォームなのですね。

今回はこれまで伺った5軒ののリフォームを比較してみます。

 リフォーム5社の比較:庶民しろくまダンナ基準

 せっかく見せて頂いた5つのお部屋に対してボクはとやかく言うつもりはないです。

ただ、ステキに出来上がっていても金額が高かったり、いろいろ庶民にはハードルが高そうです。たかがリフォーム、されどリフォーム。

あくまでしろくまダンナ基準ですが、「中高年が施主がマンション・リフォームする際、どのリフォーム会社が良さそうか」を庶民目線でまとめてみました。(*あくまでも庶民の個人の感想デス)            

f:id:shirokumablog:20180807160351p:plain

リフォーム・デザイン:大手デベロッパー系か専門企業がおススメ

オシャレなデザインは大手デベロッパー系とリフォーム専門のスタイリッシュな専門企業が断トツに思えました。

素人には思いつかないデザイン性の高いホテルライクなマンションは「リフォームしてこそ」の仕上がりでした。お金を払う価値があるというものです。

リフォーム・機能性:大手デベロッパーと定額制がおススメ

動線がしっかり計画されていて、スキがない印象でした。逆にいえば、「隠れ家的要素」はないとも言えます。庶民のしろくまファミリー的には、機能性に生活できる家は魅力的です。

リフォーム・メンテンナンスのしやすさ:定額制と大手または販売会社系がおススメ

オシャレな家もいいですが、やっぱり掃除のしやすいメンテナンス・フリーの家が庶民の味方ですね。

無垢の床材にオイルをしみこませる必要があるような手を掛けて育てる家は、面倒くさがりのボクにはちょっと無理そうです。珪藻土の壁もパラパラはがれた壁の一部が床に落ちたりしていてお手伝いさんのいないしろくま家にはちょっと難しいかも。

リフォーム・コスト:定額制の圧倒的勝利

追加で工事を頼まない前提ですが、指定内で終わらせられれば定額制のぶっちぎり勝利でした。ただ、しろくま奥さまの様子を目の当たりにすると、オプションなしの「鉄の意志」は難しそうではあります。リフォーム済物件も販売価格に含まれるという意味ではいいかもしれないです。

リフォーム・顧客満足度:大手デベロッパーか販売系、もしくは専門企業がおススメ

住まわれている方のコメントとしろくまダンナ個人の印象で決めましたが、せっかくコストを掛けるなら、「この会社は良いのよ」とお施主様が推薦するところがいいですね。

まとめ:とりあえず5つ見た中では、庶民のボクには大手デベロッパー、定額制、販売系が良さそう

これまで5軒拝見させていただいた中では、庶民のしろくまダンナ的には、以下の3社がボクの感覚にあって信頼をおけそうでした。何しろそれなりの規模の会社なので、振れ幅が少なそうなのが庶民には安心です。(*あくまでボクの感想です)

結局のところ、体力もない中高年は自力でとんてんかんてんする訳にもいかないので、ある程度お任せ出来るところが良さそうです。

  • 大手マンション販売デベロッパー系
  • 大手販売企業系列・定額制リフォーム制度
  • 中古マンション販売会社のリフォーム済み物件

しかしながら、正直なところ「コスト」の面が庶民のしろくまファミリーには足かせになって、殿様商売の大手マンション販売デベロッパー系列企業に頼める気がしません。

一方、

  • 小規模スタイリッシュリフォーム専門業者

は、お金が潤沢だったら是非お願いしたいところですね。仕上がりがオシャレで顧客満足度もとても高いです

また、

  • 個人の建築士

は、コミュニケーションがうまく行けば、施主の意図を汲んでくれて、とても良い仕上がりになりそうです。やはり、リフォーム工事は営業の方はもちろん、図面を引く方や施工業者とのコミュニケーションが大事なのだと実感しました

今回実際にリフォーム済みの現場を訪ねた5社以外にもリフォーム企業の選択肢はあると思うので、少しずつ探していく予定です。

またの機会に「マンション・リフォーム会社の選び方2」をアップできればと思っています