建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

リフォームのモチベ向上には『渡辺篤史の建もの探訪』

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

f:id:shirokumablog:20180816024124j:plain

テレビが大好きな中高年、ボクのモチベをあげあげにするモノは、テレ朝の『渡辺篤史の建もの探訪』です 

 28年も続くご長寿番組です。素人さんのお宅へ渡辺篤史さんがいらして、ステキなお家をご案内という、ゆるーい感じの番組運びがなんともいえません。

この番組を見ると、リフォームへの期待感が高まります。リノベーションへのモチベが上がること間違いなしです。

『建もの探訪』毎週土曜日朝4時半から放映:想定視聴者は誰なのか

毎週欠かさず見ていますが、問題は放映時間の早さです。いくら年寄りになってきて朝早く目が覚めるとはいえ、さすがのボクも土曜日の4時半から飛び起きることは難しいので録画しています

オープニングで遠くからお宅の全景が写って、そこに渡辺篤史さんがピンポーンとされると、ボクも「今日はどんなお家なのかな?」と現場にご一緒しているかのように、わくわくします。

さて、この番組の想定される視聴者って誰なのでしょう?建築家でしょうか?それともお施主様でしょうか?あるいは、ボクみたいに建物好きなオジサンでしょうか?

大好きな番組ですが、このオープニングで、お子様方も含めて家族全員がフルネームで登場されると、いつも気持ちがざわざわします。これ、要りますかね?個人情報開示が問題になる昨今、OKなんですかね。

番組のウエブサイトを見ると、住所こそ載せていないものの、お家のある市区町村まで明らかになっているので、本気を出せば家の特定も簡単そうです。そもそも、斬新なデザインの建造物なのですから、地元でも評判になっているに違いありません。可愛い盛りのお子様方もいるのに、大丈夫なんでしょーか、これ??ボクが施主だったら、って、庶民のしろくまダンナがこんな素晴らしい一軒家を建てられるワケもないのですが、このオープニングには納得いかないです

今の建築の流行りが家にいながら分かるというこの手軽さ

どのお宅も素晴らしい意匠をこらしたお家ばかりです。番組内では造った建築家の詳細までは案内されないのですが、ウエブサイトには、「建築家のひとこと」というコーナーもあって見どころも詳細に書いてあるので、外せないポイントを読み込んでから録画をチェックするようにしています。

建築家をもし気に入れば、オフィスのデータやURLも掲載されいるのでコンタクトすることも可能です。言わずもがな、庶民のボクには依頼など出来ないですが

この番組は渡辺篤史さんの温かい語りで進んでいくのですが、それぞれのお宅の「ここが我が家の自慢」の設備や最新の素材などが、ゆるい語りの中でもきちんと押さえられていて、素人にもとても分かりやすい番組になっています。

ボクは気に入ったデザインや意匠があると、録画をその箇所だけセーブして、何度も見ては自分なりに検討するようにしています。

家にいながら、最新のデザインを知ることができるとは、なんてありがたい番組なのでしょう

しろくま奥さまはこの番組に食いついているボクに「一軒家を建てるわけじゃないのに、楽しい?」って不思議そうです。いや、たとえ一軒家を依頼する可能性がなくても、「そうか、こういう素材が使えるのかぁ」「なるほど、新しいアイディアだなぁ」と疑似お施主さんになった気分で心が躍ります。一軒家でなく、マンションでも使える技も満載です

番組の魅力:実はリハーサルなし、ぶっつけ本番の『渡辺篤史の建もの探訪』

この分かりやすい構成の番組が実はぶっつけ本番のリハーサルなしだと知って、ボクは仰天しました。何度もリハを重ねたプレゼンテーションのように、よく出来ているのですよ、これ。

でも、実はぶっつけ本番だそうです。番組に出られたご家族や、建築家ご自身が自宅を造られている方がよくご本人のブログで「リハがなくて、いきなり渡辺さんがお見えになって、どきどきしました」なんて書いていらっしゃいます。

リフォームのアイディア探しで、ボクはいろいろな建築系のブログをフォローしています。いくつものブログの方が「今度『建もの探訪』に出ます!」って書かれる時は、まったく知り合いでもなんでもないボクですが、ついつい気持ちが入って見てしまい、「なんか、とちりそうになっているが、大丈夫か?」なんて、まるでもう遠い親戚か友達のようです

そうして、知らないお宅の隅々まで我が家にいながら見られるなんて、ちょっと悪趣味ですが、ボクにとっては週一回のお手軽エンターテインメントです。

まとめに代えて:渡辺篤史さん、リフォームマンションも訪ねてみてください

庶民のしろくまダンナも楽しめる長寿番組、『渡辺篤史の建もの探訪』、今週も楽しみです。でも、これからは、リフォームマンションも訪ねてみてください。特番『渡辺篤史のマンション探訪』お願いします。ボクのリフォームへのモチベを向上させるためにも、是非