建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

長澤まさみと加瀬亮のステキなお宅をバーチャル訪問:住友林業のCM第一弾「たいせつな時間」編

お題「ちょっとした贅沢」

f:id:shirokumablog:20180816022959j:plain

「ちょっとした贅沢」に安上りで楽しい「CMバーチャルお宅訪問」を是非ご一緒に。今回は住友林業のCM第一弾「たいせつな時間」です

 テレビが大好きな中高年のしろくまダンナですが、最近のCMって商品名連呼系のお金が掛かっていないコマーシャルが多くて、なかなか楽しめません。

しかし、この住友林業のCM「たいせつな時間」は、違います。

出ている二人の演技が素晴らしいことは言わずもがな、CM中に食べているモノ、使っている食器、飾ってあるインテリア小物、家具の配置、間取り、すべてがオシャレ。それでいて日常風景から逸脱せず、作り込んである印象です

住友林業CM「たいせつな時間」フードコーディネーターはあの有名な方!

住友林業のこのCMは、最近流れている数あるCMの中で、しろくまダンナ的にもっとも押しです。とりわけ室内の設えが丁寧です。このインテリアを造られた方は誰なんでしょう。残念ながら、素人がちょっと調べたくらいではまったく分かりませんでした。ああ、どなたかご存じでしたら、是非お教えください。

でも、フードコーディネータのお名前はヒットしました。あの有名なフードコーディネーターが関わっているようでした。

『かもめ食堂』『めがね』そうしてNHK朝ドラ『ごちそうさん』のフードコーディネーターの飯島奈美さんです。たしかに住友林業のCMメイキングにもお顔が写っています。

子役と加瀬亮がつくっている美味しそうなハンバーグといい、食事の後で長澤まさみがゆっくり珈琲をいれるシーンで使われているオシャレなキッチン・グッズといい、ボクのような庶民でもちょっと背伸びしたら手が届きそうな雰囲気がまたいいですよね

そうして、そういった小物が、住友林業のお家に溶け込んでいる雰囲気もステキです。ちなみにCMの監督はかの是枝裕和氏です

住友林業のサイトで「たいせつな時間」のメイキング風景を楽しもう

CMには少ししか映っていなかった、家族三人がハンバーグを食べながら保育園の運動会種目について話しているシーンが、メイキングのメインです。撮影にものすごく時間が掛かっていることが、メイキングから分かりました

メイキングでは、子役の坊やがぴょんぴょんしているのを、加瀬亮が優しくそっと手を伸ばして落ちても危なくないように配慮しているシーンや、長澤まさみと子役の坊やが「(頂いたステキな)お花、お母さんにあげたら?」と「うん、そーする!」と仲良しの様子や、いろいろオマケ映像もあって楽しめます。加瀬亮はCM撮影以外でも本当のお父さんのようだし、長澤まさみはステキなお母さんのようだし、まるでこの家族のところに本当にお邪魔しているみたいです

メイキングの見どころは他にもたくさんあります。とりわけ、リフォームが気になるボクにとっては、キッチンとダイニングテーブルが今流行りの横につながっている配置だったり、子役と加瀬亮がハンバーグをこねているダイニングテーブルの背面に洋書やスタイリッシュなラジオやさまざまなステキなグッズや写真立てが飾られていたりと、住み手のセンスの良さがうかがい知れて勉強になりました。

なるほど、こういう小物が今流行りなのかぁ。思わず「これ、どこに売っているのかな?」なんていうグッズがいっぱいあって、しろくまダンナはyouTubeの画像を止めて確認してしまいました。

このインテリアの造り手のセンスは抜群です。じーっと画面を見ているうちに、自分までこの空間にいるかのような錯覚に陥ります。それくらい、「スタイリッシュでありながら、ごく普通のお家」の雰囲気作りが上手です。本当に遊びにお邪魔しているような感じです。

また、スポンサーさんの住友林業さんに気を遣って、加瀬亮が「実家が住友林業だったので・・・」と話したら、隣の長澤まさみも「私の実家もなんです!」って、この(疑似)カップルが直接自分に話しかけているかのようです。

育ちの良さそうな、感じがいいお二人が話すと「住友林業にしなくちゃ」って説得力も増しています。メイキングの構成もなかなか上手いですねぇ

 まとめに代えて:バーチャル訪問は「ちょっと」贅沢なお楽しみ

長澤まさみと加瀬亮のお宅を訪問できたら、そりゃもう贅沢ですよね!でもまぁ、バーチャル訪問ですから、ね。

ってことで、ボクもふくめた視聴者にとっては、「ちょっとした」贅沢なひとときでした。

また気になるお家系CMがないかなあ。リフォームへの英気が養われました