建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

MUJI銀座店プレオープン

f:id:shirokumablog:20190403231834j:plain

ご無沙汰しすぎてブログの書き方すらあやしいしろくまです。MUJI銀座のプレオープンに(奥さまが)行ってきました

写真は3000円以上買うともらえた袋です。会計をした階によって違う模様です(ええっと、正直なところ、ぺなぺなですが)MUJI銀座にふさわしい配色です

 どうやらこのプレオープンは激烈な競争だったらしく、お店の方がアプリの当選画面をチェックしながら「おめでとうございます!すごい競争を勝ち残られました!」って。

「こんなところで運を使い果たしてしまったかも」と奥さまからラインが来ました。プレオープンの日、行列がすでに長かったので、15分前から開けてくださったようでした 

気になる銀座限定グッズですが、1階にパン屋さんや「MUJI東京」の小さい袋に入ったお菓子類、そうして上の階に銀座限定のスニーカーがあったようです

生成りがとってもオシャレですが、奥さまは「私たちみたいな中高年が履いたら『汚れちゃったの?』ってなるから止めたわ」ってことでした

f:id:shirokumablog:20190403233106j:plain

地下の食堂が人気で長蛇の列だったとか。お店の方によるとお昼の「ハンバーグ定食」は絶品らしく、しかもお値段850円。お子さま連れは鶏のからあげ定食(同じく850円)を頼んでいた方も多かったとか。若い方にはサラダバーは超人気で400円で長蛇の列。

でも中高年参戦組の奥さまは、写真の小田原直送の「お魚定食」のサバをチョイス。「卸を通していないから、リーズナブルでとってもふんわり焼けていてとても850円とは思えないお味」だったそうです

まだプレオープンでお店もテンテコマイ、すぐに召し上がりたい方には「サラダバー」と「ハンバーグ」が正解みたいでした

夜のメニューの充実しているらしく、どうやらワインなんかも頂けるそうです

「プレオープンのこの大混乱の中、『相席はイヤ』『この席じゃなく二人席で』とか叫んでいるヒトがいて・・・」と奥さま嘆いていました

f:id:shirokumablog:20190403233403j:plain

上の階はIDÉEがあったり、ステキなカゴコーナーがあったり(そうしてカゴは想像よりずっと安かったようです)

f:id:shirokumablog:20190403233531j:plain

f:id:shirokumablog:20190403233543j:plain

タオルやバックパックにカワイイ刺繍ができる工房があったり

f:id:shirokumablog:20190403233618j:plain

おしゃれなお家風のディスプレーや

f:id:shirokumablog:20190403233758j:plain

スタイリッシュなMUJIらしい配列が楽しかった様子でした

f:id:shirokumablog:20190403233708j:plain

1階には冷凍食品、産直のフルーツや野菜、紅茶を好みのお味にしあげてくれるコーナーやソフトクリームが頂けるスポットがあったり、「目移りしてうっかり写真を忘れちゃった」そうでしす

そうして、MUJI銀座ではマロニエゲートで使える300円チケットをもらえたので寄ったところ

「一階が様変わりしてドイツ車が展示してあったわ!バラを頂きそうになったので『とても買えないですもの』ってお断りしちゃった」

って、しろくまファミリーの哀しい懐具合を露呈した一日だったようです

ってことで、今日はひさしぶりに書いたのですが、形式も整ってなくて、お恥ずかしい・・・またの機会に!