建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

NHK語学番組のおススメ:ボキャブライダー on TV

f:id:shirokumablog:20180818114719j:plain

テレビ大好きなのでNHKの語学番組よく見ています。特に『ボキャブライダーon TV』が最近のお気に入りです

 NHK語学番組はすごくがんばっています。こういう講座については否定的なエキスパートもいるようですが、どれもこれも結構シュールでボクには面白いです

ラジオ講座もおススメはいっぱいあるのですが、今回はテレビ講座のイチオシです

www2.nhk.or.jp

 『ボキャブライダーon TV』はこんな番組

わずか5分の番組『ボキャブライダーon TV』、なんだか超絶無理無理な設定ですが、「日常生活で使う何気ない単語を、急に外国人に変身してしまった相手にわかりやすく英語で説明する」というのが番組の内容です

このへんてこりんな芝居を大真面目に演じているのが

  • 黒谷友香
  • 寺脇康文
  • 千葉雄大

のお三方。とりわけ、黒谷さんと千葉さんが見せる「相手が急に外国人に変身しちまったぁ」という瞬間の迫真の演技が見ものです

『ボキャブライダー on TV』の脚本家はこの方

そうして、この番組の2018年度の脚本を書いているのが、なんと「わかぎゑふ」さんです

f:id:shirokumablog:20180908075345j:plain

『いかん。あかん。よう言わん!!』や『それは言わない約束でしょう?』などのご著者、エッセイスト兼女優兼演出家。大阪弁を駆使したすごいインパクトのエッセイです

久しぶりに図書館から取り寄せて読みました。いやはや、容赦ないオバサマ目線の切り口に、気が弱いボクなんかもう自分が怒られているかのようで、申し訳ないやら面目立たないやら、読んでいるだけなのに頭がくらくらしました

そうしてこの方、なんと「リトルチャロ」の原作も書いていらっしゃるようです。マルチタレントですねぇ

NHKの語学講座はなかなかに使える

『ボキャブライダーon TV』はなんだかもう不思議な世界観ですが、それでいて毎回録画してついつい見てしまう中毒性がある番組です。わずか5分、されど5分。迫真の演技が感動モノです。いや、皆さんよく笑わないで演技できるな、さすがプロ

さらにターゲットの単語のチョイスが、「そうだよね、それ英語で言いたい時あるよね」って絶妙です

放送時間は以下のとおり、結構何回も再放送があります

  • 放 送:月曜日 午前5:50~5:55
  • 再放送:月曜日 午前10:20~10:25
  •     木曜日 午後1:55~2:00
  •     金曜日 午前10:50~10:55
  •     金曜日 午後7:50~7:55
  •     日曜日 午後6:55~7:00

ボクはNHKの語学番組大好きです。NHKに対していろいろ思うことはありますが、とりあえず特にがんばっている語学番組は評価しています

そうして受信料だけで、ただ家にいてこんなにたくさんの講座が聞けるなんてもう夢のようです。どこかに出掛けて受講する必要もなく、ただ家にいて、テレビとかPCとかさえあればいいなんて、なんてお手軽な。雨が降ろうがヤリが降ろうが、スイッチ入れるだけでもうそこに語学講座が!いやはやありがたいです

さらには講師陣も一流です。で、もし「この講師苦手」ならスイッチオフにすればいいだけどいう、それだけのこと。あとくされも、きまずさもなく、ホント楽です

最後に:これまで印象的だった英語以外のNHK語学講座

NHK語学講座は英語以外もすごいラインアップです。これまでとりわけ良かったなぁと印象的だったのは以下の4つ。

沢村一樹のイタリア語講座:

ドラマで見るこわもてのイメージと全然違ってものすごくシャイで可愛らしい性格がいかんなく発揮されていました。家族中でファンになりました。一生懸命さが伝わってきて「弟キャラ」が印象的でした。イタリア語がお顔とあってて、彼を選んだ人、天才では

今井翼のスペイン語講座:

ものすごく真面目に毎回復習してきていて、とても勉強家でした。とつとつと自分で文章を作ろうという姿勢がすばらしかったです!ジャニーズのタレントさんが出ると聞いて「どうせチャッラチャラした感じでしょう」って思っていましたが、全然違いました(失礼すぎてすみません)今井翼くん、ジャニーズ退所するってニュースにびっくり。確かにスペイン語講座の時もちょっとむくんでいる様子でした。早く治るようお祈りしています

渡部豪太のフランス語講座:

本当にこれは良かった!姫田先生とのクールでシュールな掛け合いが毎回楽しみでした。豪太くんの講座はとても見ごたえがあって成長にわくわくしました。きっと人気だったのかな、2クールやったんですよね。今、姫田先生はラジオ講座もなさっているのですが、テレビの方がステキな先生の面白さがじわじわくるので、ぜひぜひ3クール目もやってほしい!!!

 この豪太さんのフランス語講座は2クールともに内容もとても身近でよかったです。というか、低予算がうかがえるスタジオの中で、豪太さんがんばっていました。「言われるがまま言わされている」でなく、豪太さんが自分で考えて成長していく過程を視聴者のボクらもまた見ながら少しずつ上達していきました

ま、語学学習の最終目的はもちろん「現地へいく」ことではありますが、その前の「地道なコツコツ勉強段階」が大事ですよね。豪太さんが出ていた2クールとも彼がコツコツ勉強して上手になっていく過程がとりわけ魅力的でした

渡部陽一のアラビア語講座:

これがもう本当に面白いです。すごいです。渡部陽一さんがうますぎて。そうしてものすごいスピードで日本語を話されるのも普段の映像とのギャップでした。難点は、渡部陽一さんがアラビア語が上手すぎて視聴者よりむしろ先生側なので、ちょっとついていくのが大変なこと

だいたいテレビ講座はラジオ講座よりいきなり学習テンポがあがっていきがちですが、ものすごい急こう配の上がり方でした。奥さまと子どもとボクで以前の放送を見ていたのですが、ボクらが今思い出せるアラビア語といえば「サカタ(落っこちた)」くらいしかないです。ああ残念すぎる。もう一回見ねば

オマケ:最近のNHK語学番組の傾向がちょっと残念

ボキャブライダーみたいな低予算でがんばっている番組もある一方で、「語学番組内格差」が顕著です

現地ロケにゴージャスにでかける講座も目立ってきました。なんだかちょっと旅番組みたいです

別にスタジオでいいので、原点にもどって一般視聴者にもう少し寄り添ってもらえればと思います

ここ2年あまり、TV語学番組の「旅するシリーズ」は、出演している人や一緒に回っているアシスタントさんやスタッフさんやコーディネーターさんはきっと珍しいところに行かれて楽しいんだろうなぁって、ボクなんかひがみっぽいので感じちゃいます

お金に糸目をつけない掛け方がセレブの旅番組みたいでちょっと残念です。「NHKの語学講座」を傘にきてポートレート写真撮ったりもいいですが・・・だって正直、一般視聴者、ポートレート撮る?

ま、なにもかも一般視聴者のレベルに合わせる必要はないのですが、そういったことは「特別企画番組」としてやってほしいかな。あくまで「語学講座」なのに、予算を取りやすいからここにぶち込んだんだよね、そうだよねってのが正直な視聴者の感想です

でもまぁぶつぶつ文句は言いましたが、NHKの語学講座は好きです。これからも機会があればNHK語学講座のボクなりのおすすめポイントを記事にできればなぁと思っています

www.shirokumablog-renovation.com