建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

エキスパートの方にブログをデザインして頂いた話

f:id:shirokumablog:20180816132221j:plain

ブログがスタイリッシュになりました。エキスパートの方に作って頂いたのです

やみくもに始めたブログですが、中高年のボクにとってはハードルが高くて遅々として進みませんでした

はてなブログには多くのエキスパートがいて、無償で親切に教えてくれます。それなのに、シニアの初心者ブロガーおじさんにはいろいろ分からないことだらけでした

ボクがあまりにも素人すぎたことが原因です

ブロガー界隈のエキスパートの方々の説明をいくら読んでも、ちんぷんかんぷん。前提となっている共通語が意味するコトが分からなかったからです。

皆様のアドバイス通りソースを貼っても、ソースが互いに作用してしまってうまく動かないこともありました。そもそも貼ったソースの修正法が分からないので、にっちもさっちも行かなくなっていました

きっとエキスパートの方々の文章の行間には、ブロガーなら説明しなくても分かる共通概念が隠されていたに違いありません。中高年しろくまダンナには、その行間がさっぱり読み取れていなかった気がします

いやぁ、ポンコツのせいなのか、老いのせいなのか

たぶん両方でしょう

やれやれブログってシニア世代には難しいです

とうとう諦めてプロにお願いすることにしました

シニア・フレンドリーのデザイナーさんを探す

どなたにお願いするかでまた悩みました

ネットサーフィンしたりココナラで探したり、なかなか「この方に是非」と思うエキスパートの方が見つかりません

ボクが探していたデザイナーさんの条件は以下の3つでした

  • 素人にも分かりやすい説明をしていること:何しろ前提として使っている言語が分からないのです。易しく書いているデザイナーでないとコミュニケーション出来きそうにありません
  • 実際にデザイン作成を依頼した一般ブロガーのコメントが載っていること:ユーザーのブログにアクセスして構成を拝見しました。「これはいいなぁ」と思ったユーザーの方に「ステキなデザインですね」と思い切ってコメントしたらすぐにレスポンスがあって、デザイナーさんをおススメくださったのも決め手でした
  • 見本のブログが中高年の目に優しいこと:若い方は気づかないと思うのですが、オシャレであっても中高年にとっては読みづらいブログがたくさんあります。背景色と文字の色合いの組み合わせが要です。また字の大きさもシニアには大切でした。そのあたりが分かっていらっしゃるデザイナーさんが良かったです

ということで、この3条件すべてをクリアしたのがminimalgreenさんでした

blog.minimal-green.com

minimalgreenさんは希望もじっくり聞いて下さり作成がとてもスムーズ

minimalgreenさんは、すぐに色のイメージやらデザインの概要やらをメールでご提案くださいました

残念ながらボクの理解が悪くて

「ええっと・・・・こういうことかなぁ」

なんて考えこんでいるうちに、ささっとサンプルも送ってくださいました

素人なので、実物に近いサンプルを拝見できたのは助かりました。いやぁイメージがようやくつかめました

また、うすぼんやり「こうしたいなぁ」というアイディアも、こちらの意図をすばやくくみ取ってサンプルブログの中に組み込んでくださいました。ボクのあいまいな考えが可視化されてとてもありがたかったです

そうしてレスポンスが速いこと速いこと

仕事ってこうでありたいですよね

まとめに代えて:立派なブログになったので、中身もちゃんと書こうとモチベがあがった

これまで、

「どうせ誰にも読まれないし、趣味だし、適当でいいか」

とだらだらしていましたが、スタイリッシュなブログに変身したので、ボクのモチベも確実に上がりました

形から入るって大事です

minimalgreenさん、ステキなブログを作って頂いて本当にありがとうございました

www.shirokumablog-renovation.com