建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

サマータイム:欧州はやめようとしているのに日本は本気で導入しようとしているのか

   

f:id:shirokumablog:20180816014322j:plain

東京オリンピックを控えてサマータイム導入が話題になっています。2018年2月、欧州議会でサマータイム見直しの検討が始まっているというこの時に、日本は本気で導入しようとしているのでしょうか?

 やっかいなサマータイムの導入問題がふたたび浮上してきました。

日本でもかつてGHQ占領下で一時期サマータイムが導入されていましたが、勤務時間の増加と農家への悪影響などが懸念され、結局廃止になった経緯が知られています

東京オリンピックの競技者と観戦者の暑さ対策というだけで日本は後先考えず、サマータイムを導入しようとしているのでしょうか

欧米や豪州で長く実施されてきたサマータイムですが、今、ヨーロッパではサマータイムの廃止が検討され始めています。

なぜヨーロッパではサマータイムをやめようとしているのか

2018年2月、フィンランドの提案で、欧州議会 (European Union)は参加28カ国のサマータイム実施見直しを検討しています。報道によると問題点は以下の2つ。

  • (サマータイムの切り替え時の)交通事故の増加
  • 睡眠障害への懸念 (心臓発作の増加、皮膚がんの増加など)

www.independent.co.uk

もともと、

  • エネルギーの節約
  • 余暇の時間の増加による経済効果
  • 太陽を長く浴びて健康増強(ビタミンDの摂取など)
  • 暗いうちに出勤・登校する懸念

などを考慮して始まったサマータイムですが、

「エネルギー消費は日照時間ではなく、気温がキーポイント」

であることがアメリカの学者の主張で明らかになりました。(Micheal Downing 著"Spring Forward: The Annual Madness of Daylight Saving Time" Counterpoint社発行、2005年出版)

エネルギー消費の抑制がサマータイムの導入理由としてもっとも重要だったこともあり、このメリットが否定されたことで、サマータイムのデメリットに焦点が当たっています

実際、ドイツでは8割がサマータイムに反対しているとの報道もあります。

www.nikkei.com

しかし、ベルギーなど欧州議会のサマータイム擁護派もいます。まだ結論を導きだすには時期尚早、この先の展開が注目されるところです

サマータイムは米国・豪州ではDaylight saving time

実際、サマータイムってどんな感じなのでしょうか?

今でも英語はポンコツですが、目もあてられないほど出来なかった時、ボクは留学先の東海岸で

「サマータイム (summer time) っていつまでだっけ?」

って、アメリカ人学生に聞いたことがあります

その時の彼の表情を、ボクは30年以上たった今でもまざまざと思いだします

「しろくま!君はもう『夏が終わってしまった』のを知らないのか?」

ええっと・・時は10月、知ってますよ、さすがにボクだって。

夏じゃないですよね?もうすでに世の中は秋ですよね?

10月終わりまでサマータイムなのか11月の初めなのかが知りたかっただけですよー

ってことで、その時はじめて「サマータイム」をDaylight saving timeということを知りました。

また、ラーニングチームを組んでいた学生が毎週集まって勉強している時も、このDaylight saving time になった日、2時間以上遅れてきた奴が二人もいました。

「ごめん!Daylight saving timeなの知らなくてさ」

ま、ラテン系の学生って普段から1時間遅れてきています。それが、サマータイムになって更に1時間時間が早まったから、合計で2時間遅刻だったわけです

時間に厳しいアイルランド系の奴が

「ふーん、Daylight saving timeは1時間だけどね。2時間じゃないけどね」

ってブツブツ文句言ってました

サマータイムがあると、変わる時期は、もう遅刻はあるは、バスは遅れるは、大混乱です

国が広いとサマータイムはさらに大混乱

アメリカはまだいいとして、困るのは、オーストラリア。

広い国土を普段3つのタイムゾーンに分けているのに、サマータイムになると、なんとまぁ、サマータイムを導入する州としない州があるので、5つの時間帯になるんですよ。一つの国でせめてサマータイムをやるかやらないかくらい決めて。ああ、本当に大変。

となりの州との差が1時間あるところも、30分しかないところもあって、さてはて、それで時差はどれくらいになったんでしたっけと、毎度大混乱です

同じ国でタイムゾーンが違うと苦労が多いです。

でもまぁ、今はiPhoneがあるから自動で時間も変わってありがたいことです。

メディアでは大々的に

「明日からDaylight savint timeですよぉ!」

って呼びかけてくれはしても、自分の持っているガジェットや時計が自動でサマータイムに対応してくれるのが一番です

まとめに代えて:ITの方々はサマータイム導入したらもう大変なのでは

いやもう、日本の標準時は明石なのですから、東京なんかすでに事実上サマータイムになっているんじゃないかと思っています。

オリンピックのためだけに本当に導入するのでしょうか。

実際問題、2020年サマ―タイム導入になったらITの方々は倒れ伏すのでは。

皆さま、本当にもうどうぞご無事で