建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

【防災の日によせて】パン・アキモトから救缶鳥の回収と再購入の案内が届いた

f:id:shirokumablog:20180831093544j:plain

パン・アキモトの救缶鳥をご存じでしょうか。回収と再購入の案内書が届いたので申し込みました

f:id:shirokumablog:20180831174415j:plain

 パン・アキモトの救缶鳥とは

パン・アキモトはもともと普通のパン屋さんですが阪神淡路大震災をきっかけにパンの缶詰を自社で開発した企業です。

缶詰にしたパンはふっくらと美味しく3年間もいただけます。缶詰のパンのイメージをくつがえす味です

パンの缶詰を販売するだけでなく、賞味期限前に回収したものを必要な方に届けるという支援活動をしています。

直近では2018年3月にスワジランド王国へ28,500缶を運んだ写真が案内書の裏に刷ってありました

援先の方がパンそのものを楽しめるだけでなく空き缶もコップや茶碗や入れ物になったりと現地の生活で役立つオマケもあります

パン・アキモトの取り組みに賛同する消費者は、「回収希望」と連絡しておけば、リストに登録されます

ぼんやりしていてもパン・アキモトから自動的に「回収・再購入」の通知がくるので安心です。今、手元にあるパンの賞味期限は2019年2月で、半年くらい前に回収と再購入の案内がくるようです

www.panakimoto.com

救缶鳥の種類と価格

救缶鳥にはいくつか種類あります

www.panakimoto.com

  • 救缶鳥15缶セット:12,420円(ブルーベリー、オレンジ、ストロベリー各200グラム×5缶ずつ)
  • 救缶鳥5缶セット:5,184円(ブルーベリー、オレンジ、ストロベリー各200グラム×1缶ずつ。残りは先方のチョイス)
  • 救缶鳥Jr.24缶セット:10,778円(オレンジ各100グラム×24缶ずつ)

救缶鳥は次回の注文時に割引がありますが、救缶鳥Jr.は割引はありません。支払いは銀行振り込みもしくは代金引換。回収時の費用は無料です

救缶鳥申し込み方法

サイトによると、いずれかで申し込めます。

また回収と再購入を希望すると届く案内書にはハガキもついているので、記入して投函すれば簡単です。

案内書には電話番号も掲載されているので、再購入の配達日などを直接スタッフさんとお話しながら打ち合わせをすることもできます。

ポンコツのボクは

「救缶鳥(きゅーかんちょー)」

というべきところを、なぜか何度も何度も

「救済缶(きゅーさいかん)」

と言ってしまってその都度訂正していたら、電話先のスタッフさんに優しく

「大丈夫です、分かります」

って慰められました。

ホントもうシニアって一度刷り込まれるとなかなか直りません

それにしてもコンセプトはいいんだけど、オヤジギャグみたいな「きゅーかんちょー」はちょっとどうよって、自分のミスをヒトのせいにしていたら、奥様から

「あなたも言うでしょ、オヤジギャグ」

って諭されました

おっしゃる通りでございます

 まとめに代えて:アレルギーの方向けのパンも販売しています

救缶鳥以外のパンの缶詰もあります。ミルクや卵、大豆不使用のパンの缶詰もあります。イザという時に心丈夫ですね

www.shirokumablog-renovation.com