建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

途上国の常識:停電の時は冷蔵庫の扉を開けないで

f:id:shirokumablog:20180905163658j:plain

停電大変です。停電時、2日間だったら「冷蔵庫・冷凍庫」を開けないでなんとか乗り切っていました

途上国に住んでいた時、停電は「恒例行事」というよりもはや「日常」でした

ボクが暮らしていたコンドミニアムは自家発電用のコンセントが各家庭に2つあって、停電になるとメイドさんがすぐに冷蔵庫を自家発用コンセントにつなぎ直していました

何しろ物資がひっ迫しがちだった為、冷蔵庫が各家庭2つはあったので、自家発コンセントも2つ必要でした

友達のコンドミニアムは自家発用のコンセントが廊下にあったので、停電になるやいなや、各家庭のメイドさんが延長コード片手に我先に飛び出してきて、自家発コンセントの奪い合いでした

2日間だったら冷蔵庫・冷凍庫を開けなければ、常夏の国でも中の食材はなんとか無事でした

我が家の几帳面なメイドさんは、停電になると冷気がもれないように、冷蔵庫・冷凍庫のスキマをぐるりとガムテープでとめていました

そうして、ボクら子どもにも

「とにかく開けちゃダメダメ」

ってこんこんと言い聞かせてました

ボクは自分の子ども時代のそんな記憶もあって、今でもなんとなく、停電するかもっていう気持ちがいつもあります

それで、冷凍庫には小さい水のペットボトルを2本入れっぱなしにしています。凍ったペットボトルがあれば、少しは冷気が持つので。今更もう遅いかな

www.shirokumablog-renovation.com