建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

おすすめインテリアショップ:ハンズメッセ直前の東急ハンズに行ったらh conceptの展示をやっていた話

f:id:shirokumablog:20180820020711j:plain

ハンズメッセにはいらっしゃいますか?中高年のボクにはとても無理なので、ハンズメッセの期間は近づかないことにしています

 毎年8月後半に開催されるハンズメッセ。今年は8月23日から29日までのようですね

すでに新宿高島屋のお隣のハンズ新宿店では「ハンズメッセ初日の入場方法について」をウエブサイトに掲載しています。

中高年のボクはハンズメッセでもみくちゃになる勇気も気力もないので、とにもかくにもハンズメッセの前にハンズに行かなくては!と焦っていました

いや、何を買いに行ったかといえばつまらないモノです

家具から抜け落ちて壊れてしまった「ネジ」です。ハンズって本当に便利です。ボクくらいの素人が必要なネジならちゃんとあります。

店内は夏休みのせいもあって、家族連れやインターナショナルゲストで想像よりずっと混んでいました。これでハンズメッセになったらどんな阿鼻叫喚が。ぶるぶる

ってことで、無事ネジも買えたので、めでたしめでたし、1階まで降りたらとてもステキな h concept works (アッシュ・コンセプト・ワークス)の展示企画をやっていました

h conceptという企業

今や誰しも知っている珪藻土マットのsoilのデザインを手がけた会社です。ボクは何年か前に奥さまと蔵前めぐりに行った時に、KONCENTというお店がh conceptのデザインプロダクトショップだと初めて知りました

koncent.net

2012年に蔵前にオープンしたKONCENTですが h conceptの社長さんはバリバリの江戸っ子、もともとは老舗ブラシ屋のご次男だそうです。メーカーとデザイナーと消費者の誰しもが満足できる商品を世に出そうという気概が感じられる企業です

KONCENTのウエブサイトには「モノを創る人と造る人を、そして使う人を、つないでゆくデザインのプラットホーム」とあります。デザインを請け負って発展させていくのが得意な企業のようです

蔵前店の住所:台東区蔵前2-4-5 tel: 03-3862-6018

営業時間:11時~19時

今や大人気のKONCENT、湘南や国立駅に大きなショップを構えています。また、東京駅のグランスタ、ミッドタウン、KITTEにもショップがあります。

新しく9月25日に出来る日本橋高島屋にも入る予定だそうです。そうしてメルボルンや台北やマレーシアまで、いやはやすごい勢いです

そんなこんな飛ぶ鳥落とす勢いのh conceptですが、新宿にはKONCENTのお店がないので、新宿ハンズの展示企画はボクにとってはとても嬉しかったです

h conceptの企画展示で買ったモノ

で、買ったのは大したモノじゃなくてすみません。ドアのストッパーです。

tidyという会社が作っていて、オシャレインテリアがお好きな方はおそらく一度は商品を見たことがある企業かと思います。

tidyの商品で一番有名なのは、フロアワイプとスタンドではないかな

h-concept.jp

今回買ったのはこのスタンドじゃなくて、単なるドアストッパーです。形状がとてもスタイリッシュでした。無駄がなくて。強力マグネットとラバーの組み合わせが実用的です

h-concept.jp

そうしてですね、このパッケージがまたいいんです。

ドアストッパーを付けようと思った時、「下からどれくらいの高さにしたらいいかな」って何度も付け替えなくちゃならないことってありますよね

このパッケージには「下から13㎝がベスト」という表示があって、パッケージの横にメモリがあるので、合わせれば簡単に取り付けられます。

いや、なんというか、かゆいところに手が届くご配慮ありがとうございます!って感じですよね

色も9色もあってどんな人でも満足できそうです。価格がちょっと高くて4,320円(税込み)でしたが、なかなかの使い勝手です

まとめに代えて:ハンズメッセの前にハンズにGo!

h conceptの展示はハンズメッセの前日前、8月22日までです。

それから、今なら高島屋が家具売り場が改装前セールで激安です。こちらも是非どうぞ。ボクが「いいな」と思った家具はすでに売約済みでしたが。

www.shirokumablog-renovation.com