建築大好きオジサンの覚書

55才からの迷わないマンションリフォーム

TESメンテナンスサービスを使って新品同様に変身

f:id:shirokumablog:20180816024430j:plain

父の家のリノベついでに自宅のキッチンも見直しています。ガス会社とのTESメンテナンスサービス契約を生かしてパーツだけ替えることにしました

 自宅のコンロやオーブンレンジは東京ガスで2010年に替えていますが、とりあえず不具合もなく動いています。ただ、ちょっと斜めって施工されてしまい、それが気になってはいます。

今回、食洗機を導入にあたってガス機器も一度外す必要があるので、その際まっすぐ入れ直してもらおうと考えいます

通常ガス機器は15年から20年は持つらしいので、このまま継続して使う予定です。万が一設置年月を忘れてしまった方は、型番を東京ガスに言って調べてもらうことも可能ですが、ガス台の電池が入る部分の左側をよく見ると製造年月日が書いてあるので素人でもチェック可能です

ガス機器も当たりはずれはありますが、幸い我が家のガス機器類は機能的にはまったく問題がないです。が、いかんせん、汚れや剥がれが気になっています

というわけで、前回ちらっと書いたTESメンテナンスサービスさんの登場。無料で「交換できるパーツ」をチェックしにきてくれました

東京ガス(TESメンテナンスサービス)で替えたパーツ

奥さまは

「五徳も変えたいのよ、焼けちゃっているでしょう」

と言っていたのですが、東京ガスさんいわく

「奥さま、ちゃんとお料理なさっている証です。替えても、お料理していただくとどうしてもすぐ焼けてしまいます。もちろん交換は2000円も掛からないですが。すぐ焼けてしまいますから、あまりおススメはしないですね」

ってことで、結局

  • グリル扉(クリーニングを頼んだら、剥げてしまった)4,860円
  • グリル焼き網 1,728円
  • グリル内の下火カバー左右2つ 648円

トータル7,236円で新品のようなたたずまいになりました。

交換パーツのチェックは無料だったのですが、配送は有料になるとのことで、自分でピッアップに行きました。5日くらいで部品は届きました

わずか7,000円できれいになるとは。すごいな、東京ガス。

TESはおススメできるものの、毎回困惑する展開になるのがちょっと不満

東京ガスさん大好きなボクですが、毎度毎度ちょっと困惑するのが「電気代も是非東京ガスでおまとめ」と迫られることです

はいはい

すみませんね、ボクは、どんなことがあっても気の毒な東京電力さんに電気代は払いたいんです。毎回「安くなりますよ」と畳みかけるように言われますが、いいんです、高くても東京電力さんを支えたいんです

同じ理由でふるさと納税もボクはしない主義なので、自分の住んでいる区に払います。ボクにふるさとがないことも理由の一つですが、未来を担う子ども達がこの区で少しでも快適に過ごせるように、この区に払いたいんです、別にお返しの品とか要らないんで。はい

www.shirokumablog-renovation.com